2017年01月22日

イナベルの副作用?異常行動について

昨日からインフルエンザを発症している長男の続報です。


昨日朝方発熱

昨日夕方検査でインフルエンザAが確定
直後薬局でイナベルという吸引薬を吸引

帰宅後2階別室(自分の子ども部屋)にて一人睡眠


私は1階に居たのですが、突如2階から泣き叫ぶ声が聞こえてきました。

「誰かこっちに来てー!!!!」 と。

さすがに一人は寂しかったかな、と行ってみると、怯えた顔でポケモンのカーペットを指差し、

「あの模様イヤ!!コワイ!!いっぱい出てくる!!」 と…

え?何??星でも舞ってるのか??と思ったけどどうも様子がおかしい…

買ってもらったばっかりの大好きな勉強机にも、

「あの丸(ネジ穴の上から不格好に見えないようにカバーしてある丸い飾り)がコワイ!!」

だの、あたりを見渡し、「顔がいっぱい見える!!」

だの、あげく「ママの髪の毛もいっぱい何か見える!!」 と私にすら怯える始末。
とにかく終始何かが見えているようで怯えていました。


コレ、あかんやつや( ̄Д ̄)
稀に聞く、インフルの薬が引き起こす異常行動ってやつでは??

ママの顔見て!と言って挙動不審な長男の顔を両手でガシッと固定し目と目をしっかり合わせました。

すると何とか落ち着き、「違う部屋に行きたい」と言うので、いつも皆で寝ている寝室に連れて行きました。

寝室には変なものは見えないとのことでした。

タミフルなどの異常行動では、ベランダから飛び降りたり…などもあるようなので、寝室の窓の雨戸と鍵をしっかりかけて、旦那に長男に張り付いてもらい、私は両親に電話を。

実は私の両親は薬剤師なんです。
私はサッパリですが、両親は病気や薬などには詳しいので、こういう時に非常に頼りになります。

父によると、やはり、タミフル程ではないようですがイナベルも異常行動が報告されているそうで、2日間は目を離さないようにとのことでした。

それと同時に、次男を翌日(今ブログを書いている今日、日曜日のことです)預かってもらえるようお願いしました。
今日は旦那が仕事で居ない分、次男も見ないといけないので長男につきっきりになるには無理があるので。

今朝、両親に次男を迎えに来てもらい、今日は実家にお泊まりすることになりました。
次男にうつさない対策もそうなのですが、それよりも長男の異常行動見張り対策です。

その後、長男を1階のドア一つ隔てた隣室で寝かせていますが、今の今まで異常行動は起きておりません。

熱も平熱とまではいきませんが、落ち着いてきて長時間グッスリ寝ていたので、逆に私も今日はゆっくりできました(^^)

趣味のハンドメイドなんかやっちゃいました( *´艸`)

昨晩は39.9℃まで上がったので寝苦しそうでした。


今の所、私も旦那も、預かってもらっている次男も特に症状はでていません。
このままうつらないまま終われば良いのですが…

明日また旦那が休みなので、私が朝に次男を迎えに行ってくる予定です。
たまたま今回は旦那の休みのタイミングが良く、両親の仕事も休みの時で助かりました( ; ; )


異常行動、まさか我が子が起こすとは…
こんなことってあるんですね(>_<)


四葉.gif 恐れ入ります、応援してくださるとありがたいです 四葉.gif
 はづき


posted by はづき at 20:30 | Comment(0) | 日記 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



【AdMax】